伝言メモ

投稿 2011年07月13日 | ほたるメモの応用 | hotall

パソコンや携帯がインターネットに繋がり、いつでもどこでもメールが送ることができるようになった現在、はがきや手紙を使う機会がめっきり減りました。

携帯メールは、どこからでも送ることができ、相手がどこにいても届きます。電話ほど相手の時間を束縛することもなく、送るほうも手間無く気軽に送ることができます。インターネットの便利さを感じさせてくれます。
しかし、その反面、テキスト文字は無味な感じがするのも事実です。絵文字文化が発達するのも、それを補う為ではないでしょうか。

紙のメモは自分のために書き残しておく為に使うことが多いですが、他の人に手渡しして、こちらの用件を伝えることにも使用します。
ほたるメモは共有操作で他のアプリケーションを通じて、メールで送付したり、WEB上にアップしたりして、他の人に渡すことができます。

更にほたるメモの伝言メモでは、写真や絵を貼り付けられます。
例えば、待ち合わせ場所のホームページから地図の画像を保存して、これを貼り付けたり、写真を撮ってこれを貼り付け、印や注釈をつけたりすれば、相手に伝わりやすいのではないでしょうか。
また、絵葉書のように、旅先の写真を貼り付け、手書きのメッセージを添えれば、こちらの雰囲気を伝えられるのではないでしょか。

テキストメッセージには無い、画像データならではの使い方で相手にメッセージを伝えることができると思います。
« Prev • Next »

コメント

投稿 mk | 2011年07月14日 | 10時12分14秒

TITLE: 手書きのコメントの味わい
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Facebookに写真をアップするとき、コメントをつけられますが、ほたるメモに写真をはりつけコメントを手書きしたものをアップしたほうが面白いです。大地震直後の様子をFacebookにアップした友人の投稿がそれで、結構、リアルな雰囲気でした。手書きの持つ味わいです。便利なのは、地図に矢印をつけたりして場所や用件を伝えるときです。一枚の地図に好きなだけ書き込んでメールに添付するだけです。どんな方法よりも簡単で早いです。
------------------

コメントする