手書きパッドサイズのカスタマイズ

投稿 2011年04月27日 12時45分27秒 | ほたるメモの裏技 | hotall

手書きパッドのサイズについて、もっと広くしてほしいとのご要望を頂きます。
これに応えるべく、バージョン1.3.3で、少し広いサイズに変更できるようにしました。
もっと広い選択肢を用意しようとも考えましたが、手書きパッドを広くすると表示エリアが狭くなり、特に横向きでの使用では、スクロールやピンチ操作が困難になるため諦めました。

とは言っても、縦向きでしか使用しない場合や、タブレット型など広い画面の機器で使用する場合は、手書きパッドのサイズをもう少し広くしても不都合は無いと思います。
そこで、これは暫定的ではありますが、「ペン色のカスタマイズ」と同様の方法で、サイズを設定できるようにしています。
設定ファイルの次のentryタグで指定します。このタグが無い場合は追加してください。

<entry key="FingerPadZoomNo">1</entry>

設定値は0から4の整数値で、デフォルトは1です。大きい値ほど広くなります。
設定画面では狭い(0)、普通(1)、広い(2)となっていますので、3または4にすることでより広く設定することができます。
広くなるほど、表示に時間がかかりますので、描画スピードが若干落ちてしまいます。
ただ、最近の機器は処理速度が上がっていますので、気にならないかもしれません。

シートサイズのカスタマイズ

投稿 2011年04月11日 13時44分32秒 | ほたるメモの裏技 | hotall

Android端末の良いところは、多くのメーカが出している色んな機種から選べることです。
反面、ソフトを開発する側としては、さまざまな機種に対応しなければならないということで、結構厄介なことです。

かつてギャラクシータブが発売された頃、ユーザー様からギャラクシータブに対応したシートサイズのご要望をいただき、対応した経緯があります。
また、最近、更に高解像度のタブレット型機器が発表され、先日リリースしたVer1.3.2でシートサイズを増やしました。

その時、これから続々とディスプレイサイズの異なるデバイスが出てくるのではないかと、危機感を覚え、すぐに変更してテストできる仕組みを組み込みました。
これはあくまでも開発用の作りこみなので、今後のサポートはできませんが、実はシートサイズ一覧の選択肢を外部のファイルで変更できます。

変更方法は「ペン色のカスタマイズ」と同様にSDカード上の設定ファイルを変更します。
設定ファイルに次のentryタグを追加します。

<entry key="SHEET_SIZE_LIST">
320x40,320x480,480x800,600x800,600x1024,768x1024,480x320,800x480,800x600,1024x600,1024x768
</entry>

(この表記では見やすくするため改行を入れていますが、改行や空白は入れないでください)

タグの内容はサイズの選択肢をカンマで区切ったものです。
各サイズの選択肢は幅と高さをxで連結したもにです。
上記の設定例はVer1.2.1時点のデフォルトの内容ですので、目的に応じて追加、削除または変更してください。
幅と高さにはそのサイズ(幅x高さ)が機器のOSのバージョン及びアプリケーションに割り当てられたメモリ容量に応じた制限があり、これを超える設定は無視されます。
例えば、android1.6では768x1024が上限となります。

変更後、ソフトに反映するには、ソフトの再起動が必要です。
尚、info.xmlファイルを変更する前に、念のためバックアップを取ってください。