LDプレーヤー(PIONEER CLD-07G)のベルト交換

投稿 2012年08月19日 13時47分45秒 | オーディオ・ビジュアル | hotall

CDデッキに続きレーザーディスクプレーヤーのトレイも出てこなくなってしまいました。これもトレイの開閉を駆動するドライブベルトの劣化によるもです。
今回、このベルトを交換します。


この文書は個人的なものであり、読者による修理を推奨するものではなく、内容について一切の責任を負いかねます。
ユーザーによる修理はメーカーの保証・修理が受けられなくなる可能性があります。







ケースカバーを外します。




トレイを引き出すと、ギアとベルトが見えてきます。




ベルトをピンセットなどで外します。




新しいベルトは千石電商で購入しました。ぴったりとしたサイズが見つからなかったので、2サイズ購入しました。詳しく調べてみると片方は大きいサイズだったので、古いベルトがかなり伸びてしまったということです。
新しいベルトを元のように取りつけます。




スピンドルをきれいにします。カセットデッキピンチローラ用のクリーナーを使用しました。
実はこのクリーナーはゴムの弾力を回復する効果があり、古いベルトもこれを丹念に塗布すると、しばらくは使えるようになります。ベルトが手に入らない場合は一度試してみてください。




再び組み立てて終了です。

CDデッキ(KENWOOD DP-7060)のベルト交換

投稿 2012年08月19日 13時42分20秒 | オーディオ・ビジュアル | hotall

CDデッキのトレイが出てこなくなってしまいました。これはトレイの開閉を駆動するドライブベルトの劣化によるもです。
今回、このベルトを交換します。


この文書は個人的なものであり、読者による修理を推奨するものではなく、内容について一切の責任を負いかねます。
ユーザーによる修理はメーカーの保証・修理が受けられなくなる可能性があります。







ケースカバーを外します。




トレイを半分位引き出すと、ギアが見えてきます。




ベルトをカバーしているプラ板を外します。




ベルトが見えます。




ベルトをピンセットなどで外します。




新しいベルトは千石電商で購入しました。古いベルトは伸びて固くなっていました。これでは滑ってトレイを駆動できなくなります。
新しいベルトを元のように取りつけます。




CDスピンドルをきれいにします。カセットデッキピンチローラ用のクリーナーを使用しました。
実はこのクリーナーはゴムの弾力を回復する効果があり、古いベルトもこれを丹念に塗布すると、しばらくは使えるようになります。ベルトが手に入らない場合は一度試してみてください。




掃除機で、ケース内のほこりを取り除きます。
きれいになったら、再び組み立てて終了です。

液晶テレビ(アクオス)明るさセンサーの改善

投稿 2012年08月19日 13時03分16秒 | オーディオ・ビジュアル | hotall

アクオスには明るさセンサー機能があります。これは周囲の明るさにより画面の明るさを調整する機能ですが、我が家で使用すると、蛍光灯の光でも昼間と同じ画面の明るさになってしまい、これでは明るすぎて目が疲れてしまいます。
逆に明るさセンサーの設定を低くすると、昼間は暗すぎて見辛くなってしまいます。
調べてみると、我が家ではTVを低い位置に設置しているため、画面がやや上向きになっており、センサーに蛍光灯の光が直接入っていることによるものと分かりました。
今回、蛍光灯の光が直接入らないようにセンサーにフードをつけました。

 
この文書は個人的なものであり、読者による修理を推奨するものではなく、内容について一切の責任を負いかねます。
ユーザーによる修理はメーカーの保証・修理が受けられなくなる可能性があります。







周りの色と合わせる為、アルミホイルでフードを作成します。




メンディングテープを貼り付け、貼りしろに切れ目を入れます。




明るさセンサーの周りにフードを逆U字の形に取り付けます。




このままでは周囲の光も入らなくなるので、写真の様に端を切り込みます。




明るさセンサーの設定をします。私は写真のように設定しました。

周りの明るさに追従するようになり、改善結果に満足しています。